Tux, of Math Command (TuxMath)

Tux, of Math Command (TuxMath) 2.0.0

ペンギンTuxと宇宙の旅へ出かけよう シューティングゲーム風算数(数学)学習ソフト

Tux, of Math Command(別名TuxMath、タックスマス)はマスコットペンギン「Tux」を操作して隕石を撃ち落としていく算数(数学)ゲームです。子どもが楽しみながら算数を訓練できるようにと作られており、簡単なシューティングゲームとしても楽しめます。キャラクターもかわいくて親しみやすいので、特に算数嫌いの子どもに教えてあげたいゲームです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • シューティングゲーム感覚で算数の訓練ができる
  • マスコットキャラクターのTuxがかわいらしい
  • 小学校一年生から中学校一年生までの幅広い範囲の算数をカバーしている

反対票

  • ソフトウェアとしては未完成で、未翻訳の個所やプレイできないメニューがある

6

Tux, of Math Command(別名TuxMath、タックスマス)はマスコットペンギン「Tux」を操作して隕石を撃ち落としていく算数(数学)ゲームです。子どもが楽しみながら算数を訓練できるようにと作られており、簡単なシューティングゲームとしても楽しめます。キャラクターもかわいくて親しみやすいので、特に算数嫌いの子どもに教えてあげたいゲームです。

Tux, of Math Commandには複数のゲームが用意されていますが、基本的なルールは共通です。ペンギンのTuxはイグルー(雪の家)が建ち並ぶ謎の惑星にいます。ゲーム開始と同時に宇宙から隕石が降ってくるので、「7+6=?」のような数式を解いていくことで迎撃していきます。 正解できれば隕石は爆裂し、逆に隕石が地面に落ちてしまうと地上のイグルーが破壊されてしまいます。すると、イグルー内で氷漬けになっていたペンギンたちがワラワラと逃げ出してしまい、Tuxは一人ぼっちになってしまうのです。段々スピードが速くなる隕石とTuxの間で、熾烈な戦いが繰り広げられます。

難易度(レベル)の選択肢は沢山用意されており、一桁の足し算から負の数の足し算・割り算まで、つまり小学校一年生から中学校一年生で習う範囲をカバーしています。とはいえ、大半の部分においては中学生がプレイするには簡単過ぎるかもしれません。数字のタイピング練習も兼ねて、小学校中学年~高学年くらいの児童にちょうど良いのではないでしょうか。

Tux, of Math Commandは未だ開発途中にあり、一部明らかに未完と思われる個所があります。例えば、日本語と英語の表記が混在していたり、メインメニュー内の「Network Game(オンラインゲーム)」や「Play With Friends(対戦プレイモード)」は起動しないことがあります。現時点では「Play Alone(一人プレイ)」に特化したほうが無難でしょう。なお、おまけとしてハイレベルなシューティングゲーム「Factoroids」が付属しています。算数というよりは操作面で難しく、矢印キーで宇宙船を操縦しながら浮遊する隕石に狙いを定めて攻撃していきます。

Tux, of Math Commandはシューティングゲームをプレイする感覚で算数の訓練ができるSF風算数ゲームです。Tuxが活躍するアプリにはタイピング練習ゲームのTuxTypingやお絵かきアプリのTux Paintなどがあります。かわいいペンギンTuxと一緒に楽しみながら色々な学習をしてみてはいかがでしょうか。

— 教育 —

Tux, of Math Command (TuxMath)

ダウンロード

Tux, of Math Command (TuxMath) 2.0.0